時間をかけてもう一度考えよう

看護師の仕事は、労働環境が必ずしも恵まれているとは限らず、仕事を辞めたいと考える人も少なくありません。仕事を辞める決断する前には、なぜその職場を離れたいのかという理由を明確にしておくことをお勧めします。

仕事を辞めることを上司に伝える際には、なぜ辞めたいのか理由を尋ねられることがほとんどです。上司自身も部下がなぜ仕事を辞めたいと考えているのか、責任者の立場からその原因を詳しく知りたいからです。仕事を辞めたいという決断は仕事の悩みの中では比較的大きなものであり、そこには何らかの深刻な理由があると考えられます。

まずは最終的な決断を下す前に、なぜ仕事を辞めたいのかについて、時間をかけて自問自答をしましょう。情報を整理し理由を考えていると、そこに看護師を辞めたい本当の原因が見えてきます。労働時間が長いことや仕事内容がきついといった、当初考えていた理由は、実は表面的なものであるのかもしれません。

時間をかけてよく考えてみると、理由について考えているうちに、実は些細な問題が原因であることも珍しくありません。辞めたい理由を上司に伝えてみると、部署異動や労働環境の改善などの配慮を行ってもらい、問題が解決出来る可能性も十分にあります。

このように少し考え直すだけで、退職しなくて良い可能性も出てきます。退職の決断をする前に、色々な視点から考え直してみましょう。考え直す際には、こちらのサイトが参考になりますよ⇒http://beforedecide-toread.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です